閉じる
中央学院高等学校

教育方針

教育方針

さらに、一歩ふみ出す努力を

 

 本校の教育方針「誠実で健康」「素直で明朗」「豊かな人間性と情操」はいつの時代にも通用するものであり、現代の混迷した厳しい時代にこそ必要なものになっています。私たちはこの教育方針のもと、基本を大切にした学習活動だけでなく、部活動や委員会活動、ボランティア活動、資格検定取得など様々な活動ができる環境を整えています。
 皆さん、色々なものに積極的に取り組み、充実した高校生活を送りましょう。そして、身につけたものを基に、自分自身が描いている夢や目標の実現に向かって一歩をふみ出してください。目標を達成するために努力する皆さんを、私たちは全力でサポートしていきます。【校長:藤森 庸一】

建学の精神 創立者 高楠順次郎の言葉

● 誠實に謙虚に生きよ
● 温かい心で人に接し奉仕と感謝の心を忘れるな
● 常に身を慎み反省と研鑽を忘れるな

教育方針

● 誠実で健康
● 素直で明朗
● 豊かな人間性と情操

努力目標

● 自らを律し、自主・自立の精神を育てる
● 基本的生活習慣を確立させる
● 学習意欲を高揚させ、進路の充実を図る
● 自治的精神を培い、学校生活の充実に努める
● 部活動の活発化と体力の向上を目指す
● 国際化に対応した人物の育成に努める
● 社会福祉への意識を高め、思いやりの精神を培う
創立者

高楠 順次郎博士(1866-1945)

◎ インド学・サンスクリット学・仏教学者
◎ 1944年文化勲章受章
◎「中央商業学校」創立に尽力、中央学院誕生の礎を築く

Return to Top ▲Return to Top ▲