閉じる
中央学院高等学校

教育方針

教育方針

 

本校では平成30年度よりタブレット端末を活用した学習を取り入れ、授業外の自己学習の充実化、オンラインスピーキングによる英語力の強化を図っています。また学習活動に加え、生徒主体の委員会活動、地域のボランティア活動への参加、資格検定取得などさまざまな機会を設け、生徒たちが成長できる環境を整えています。

 本校の生徒に期待することは、文武両道の精神を基本に、謙虚で誠実、感謝の気持ちを忘れない人間へと成長してくれることです。高校生活の3年間を通じ、生徒一人ひとりがそれぞれの目標を見つけ達成できるよう、私たちは全力でサポートしていきます。

【校長 横田一弘】

 

建学の精神 創立者 高楠順次郎の言葉

● 誠實に謙虚に生きよ
● 温かい心で人に接し奉仕と感謝の心を忘れるな
● 常に身を慎み反省と研鑽を忘れるな

教育方針

● 誠実で健康
● 素直で明朗
● 豊かな人間性と情操

努力目標

● 自らを律し、自主・自立の精神を育てる
● 基本的生活習慣を確立させる
● 学習意欲を高揚させ、進路の充実を図る
● 自治的精神を培い、学校生活の充実に努める
● 部活動の活発化と体力の向上を目指す
● 国際化に対応した人物の育成に努める
● 社会福祉への意識を高め、思いやりの精神を培う
創立者

高楠 順次郎博士(1866-1945)

◎ インド学・サンスクリット学・仏教学者
◎ 1944年文化勲章受章
◎「中央商業学校」創立に尽力、中央学院誕生の礎を築く

Return to Top ▲Return to Top ▲