閉じる
中央学院高等学校

本校の沿革

本校の沿革

沿革

学校法人「中央学院」の前身は明治33年、「日本橋簡易商業夜学校」を経て、明治35年 「中央商業学校」として開校したのがはじまりです。 創立者は「反省会雑誌(後の中央公論)」主宰の碩学高楠順次郎博士。 以来100年、校名の変更や戦後の中学部、高校普通課程、女子部などの新設併置を経て昭和26年「中央商科短大」を設置、同30年「中央商業高校」、同41年我孫子市に「中央学院大学」を設立しました。本校は法人傘下二つ目の高校として、同45年に同じ我孫子市内に新設されました。

学校法人「中央学院」の沿革

  • 明治33年10月
  • 日本橋簡昜商業夜学校 設立
  • 明治35年5月
  • 中央商業学校 設立
    *「反省会雑誌(後の中央公論)」の主宰者・ 高楠順次郎博士が創立
  • 昭和22年4月
  • 中央学院中学校(旧制) 設立
  • 昭和23年4月
  • 中央高等学校 設置
  • 昭和26年3月
  • 中央商科短期大学 設立
  • 昭和30年7月
  • 中央商業高等学校 設立
  • 昭和41年4月
  • 中央学院大学 設立
  • 昭和45年4月
  • 中央学院高等学校 設立
  • 昭和45年4月
  • 初代校長に堀内 操 就任
  • 昭和45年5月
  • 二代校長に宝閣秀城 就任
  • 昭和47年3月
  • グランド第一期工事 完成
  • 昭和47年9月
  • 食堂 完成
  • 昭和49年10月
  • 三代校長に 林 優 就任
  • 昭和52年9月
  • 武道館 完成
  • 昭和53年9月
  • 弓道場 完成
  • 昭和55年2月
  • 第2号館 落成
  • 昭和60年3月
  • 第3号館 落成
  • 昭和62年4月
  • 四代校長に杉田英一 就任
  • 平成元年8月
  • 研修センター 落成
  • 平成 2年4月
  • 五代校長に小野寺英記 就任
  • 平成 8年4月
  • 六代校長に和田昭通 就任
  • 平成11年4月
  • 七代校長に内川敬三 就任
  • 平成16年4月
  • 八代校長に安田忠博 就任
  • 平成16年10月
  • 第5号館 落成
  • 平成19年4月
  • 九代校長に古江俊雄 就任
  • 平成23年2月
  • 第6号館 落成
  • 平成23年11月
  • 第1号館 落成
  • 平成27年4月
  • 十代校長に藤森庸一 就任
  • 平成28年3月
  • 武道館 耐震改築
Return to Top ▲Return to Top ▲